So-net無料ブログ作成
検索選択

仔犬の肺炎

去年の12月に 2ヶ月齢のチワワを病院で飼いはじめました。
東京(浅草)から、車にゆられてきました。

CIMG1138.JPG 

早速 検便等の健康診断をしますと まあ〜水頭症は、チワワですから、仕方ないとして ジアルジア 糞線虫(肺虫?) が ものすごい量の(今までみた最高クラスかも)感染をしていました。
IMG_2325.JPG
 糞線虫 間質性肺炎をおこしましたから肺虫かも?  小さいつぶつぶはジアルジアです

すぐ、駆虫を始めまして 呼吸も少し早かったのでレントゲンを撮って(この時は正常) 抗生物質の投与もしたのですが、案の定 5日目で呼吸困難になり 間質性肺炎で酸素室へとなってしまいました。

CIMG1026.JPG

20228_121228_CHEST_3802_CL46323464.jpg

20228_121228_CHEST_3801_CL46323464.jpg
後葉が、完全にいっちゃってます

まったくもう、とんでもない事態ですわ  
ペットショップ 提携の獣医師が健康診断していますって?

なにみてやがんでい ですわ

どんな健康診断だか、確かに検便した時に寄生虫が出ていないこともありますし 移動のストレスで発症する病気もあるでしょうが、今回の寄生虫の場合は、どっちも直接 便を採取しなければ 冷たい便では動きがなくなって、顕微鏡でみてもみつけにくくなってしまいます。
(ジアルジアは、スナップテストもあり最近は比較的見逃さなくなっていますが)

健康診断してますって、うたっているところが多いですが なにをどこまで なぜしているかも含めて 明示しているところは、みませんね

それって 誇大 広告になりませんかね( やるんだったら 細かくやれや)

まあ〜 自分で治すんで いいですけど
寄生虫性の肺炎はなかなか頑固な肺炎でして、 難儀しました 正月も酸素室からでられず
一時は死ぬかとも思いました。 結局3週間、かかりました

 CIMG1028.JPG 

保険に入っていませんでしたが(獣医が飼う 犬なので まずいかと思って)
保険に加入していたら、請求できたんでしょうか? 

う〜ん 失敗したかな

CIMG1064.JPG


CIMG1151.JPG
スヤスヤ寝てます

可愛いでしょう




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。