So-net無料ブログ作成
検索選択

健康診断 [腫瘍]

  年に1回は健康診断を、受けましょう。

と 職場でも健康診断は義務づけられています。が

なかなか
病院へは、健康なうちはいかないもので(心臓病気になってからは、毎月 行ってますが)、
行ったからといって、本当に あの程度の簡単な 検査で見つかるものかと疑うのも
良くないのでしょうね。

犬猫の春の健康診断 キャンペーンと称して 検査会社からは 血液検査の格安 セット料金が
販売になり (秋も同じのが 秋の健康診断 のコピー.jpg ) 良いことで ただ 血液検査だけで安心してしまうのはどうかと思います。

今回 臨床症状もなく、いたって元気な7才のフレンチに健康診断で 胸部レントゲンを撮ったら 
偶然 腫瘍が見つかりました。

CV36829759130000.jpg

CV36829759130001.jpg

レントゲンでは、前胸部だけのように見えましたが CT検査をすると まあ〜 でっかいこと
良くこれで、元気なのが 不思議ですが 

ma-0.jpg
ma-1.jpg
ma-2.jpg
胸の中の腫瘍では こういったことは普通で
症状がある方が 珍しく 症状が出た時には、かなり進行 (ほとんど 末期) しています。

胸腺腫かと、思い 切除したところ 骨膜性骨肉腫 でした。
IMG_5977 のコピー.jpg
(あんまり良くないのでしょうが、でかすぎたので 分割して切除しました)

肋骨の内面から発生したもののようで、確かに 手術の時 一部肋骨に強固に癒着しており、
肋骨ごと削り採ったところが 腫瘍の発生 部位だったのでしょうね。

その後、経過は今の所 順調で 良かったですが

健康診断を受けていなかったら、全く気がつかなかったということで、やっぱり 無症状(潜行性)な
病気は、存在しますし  病気の初期には ほとんど 症状はないでしょうから (気づかない)

健康診断 重要だということでしょうね
(血液検査 尿検査 レントゲン検査 超音波検査)
最低でもこのくらいは、毎年 受けておくことが 健康への保険と思いますが
血液検査だけだと、今回は 確実に見落としているでしょうし( 血液検査は正常値でした )

正常だという結果が出た時 無駄と思うか 良かった思うか 人 それぞれでしょうが

検査する方としては 結構 健康診断は かなり プレッシャーを感じますけどね 
(なんてったって、症状がないものですから 見落としたら と ヒヤヒヤですが)

テレビで、50人 がんの名医 なんちゃらという番組で 健康診断をメインの医者はイケテナイ
やる気なしの医者が多いと思うと言っていた先生がおられ 現場で実際に診療にあたっている
臨床医が検査結果を判断しなければ、意味ないと

確かになと、思いますね

症状がないわけですから、病気を実際に知らない(経験が不足している) 医者(獣医)が         異常を見落としても しばらく(へたすりゃ 何年も。。。。)は普通に生活していくし、
検診後に病気になることも、実際あるでしょうし (レベルの低さをごまかしやすいわな )

ある程度、結果を残している 病院で健康診断は受けた方が良さそうですね
(人も動物も)

thumb_CIMG7542_1024.jpg
IMG_5846 のコピー 2.jpg
IMG_5876 のコピー.jpg
猿年なので、着せてみました。
毎年、健康診断は受けさせてます
なんたって、全員 胆嚢が泥だらけで
利胆剤が 欠かせません
胆嚢粘液嚢腫の手術は(胆嚢摘出) なるべく 避けたいので
毎月 超音波検査も受けさせてます。
まあ? いろいろ 食べさせてるのも良くないのでしょうが わかっちゃいるけど
見つめられると、ね〜〜〜
CIMG7677 のコピー.jpg





















nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:[必須]
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。